脱毛器イロハ

【頂上決定】オススメの家庭用脱毛器はどれ?ブラウン・Panasonic・ケノンなど口コミ・性能で徹底比較した結果は?

 

ヴィーナス
この記事のまとめ

自宅で脱毛ができると人気の家庭用脱毛器。たくさんありすぎてどれを選んでいいかわからない…!という方も多いですよね。
30種類以上もの脱毛器から、人気機種を絞り込み、脱毛器の性能・機能・価格を比較検証しました。

調査の結果、本当に買うべき脱毛器とは?

家庭用脱毛器は、お家で簡単に脱毛ができるととても人気で、様々なメーカーから販売されており、なんと30種類(!)以上もの脱毛器があります!

アラ子
いろんなメーカーから出てるし、とりあえず安いやつを買えば良いのかな?

 

ヴィーナス
値段だけじゃなくて、照射回数や1ショットあたりのコスパ、照射部位もチェックすると良いわ

 

アラ子
ええっ…なんかよくわからないんだけど…!

 

家庭用脱毛器を選ぶには、価格だけではなく、脱毛するための大事なポイントをチェックする必要があります。

今回は、各社の脱毛器を厳選し、性能・機能・価格などを比較してまとめ、おすすめな家庭用脱毛器を紹介します。

 

 

家庭用脱毛器選びのチェックポイント

家庭用の脱毛器を選ぶ上で、チェックするべきポイントは以下の通りです。

  • 脱毛方式をチェック
  • 1回で照射できる面積
  • 照射可能回数
  • 脱毛可能部位
  • 安全性

脱毛器を選ぶなら脱毛方式もチェック

脱毛器を選ぶ前に、家庭用脱毛器の種類をチェックしましょう。

家庭用脱毛器といっても、脱毛方式は複数あるので、それらを理解した上で選べば自分にぴったりの脱毛器を手に入れることができます♡

家庭用脱毛器の種類は主にこちらの3つです。

  • フラッシュ脱毛
  • レーザー脱毛
  • サーミコン脱毛式

 

フラッシュ脱毛やレーザーなどは、なんとなく知っているという方も多いですよね。

一般的な脱毛サロンと同じような脱毛方式なのがフラッシュとレーザーの脱毛方式です。

さらにサーミコン方式という聞きなれない脱毛方式もあるのですが、それぞれの特徴を1つずつご紹介します。

 

最もメジャーで安全なフラッシュ脱毛

家庭用脱毛器で最もメジャーなのがフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は光を当てて脱毛するという、脱毛サロンでも使われている脱毛方法で、安全な上に種類もたくさん出ています。

肌への負担が少なく、痛みも弱いため、初めて脱毛をするという方も安心して脱毛することが可能です。

照射範囲やショット数なども多く、全身を脱毛したい・家族と使いたいという方にもぴったりなコスパの良い脱毛方式です。

 

効果が高いが痛みは強い・レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は医療機関で受けられる強力な脱毛方式。

それを家庭でも使えるように、パワーを抑えて自宅で使えるようにしたのがレーザー式の脱毛器です。

家庭でも使えるようにしたといっても、やはりレーザーなので、安全性の配慮が難しく商品の数はあまり多くありません。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて痛みが強く、照射範囲も広くありません。

ただ、フラッシュ脱毛よりも効果がとても高いため、出来るだけ早く脱毛効果を実感したい方や、太い毛をしっかり脱毛したい男性にはぴったりの脱毛器です。

 

脱毛の効果は薄い・サーミコン式

 

熱で毛を焼き切る脱毛器が、サーミコン式と言います。

ノーノーヘアという、抜かない・剃らないを謳っている脱毛器があるのですが、それがサーミコン式の脱毛器です。

脱毛というよりも、除毛するための機器のため、毛が少なくなっていく脱毛効果はありません。

あくまでも除毛という位置付けなので、毛を薄く減らしていきたいという方は選ばないようにしてくださいね!

 

照射できる面積とチャージの速度

足や腕などを広い部分を脱毛したい場合は、照射面積が大きい方が一気にケアすることができます。

照射面積が小さくても、チャージする速度が速く、次々とショットを打てるものもありますし、ヒゲなど狭い部分を照射したい方は、カートリッジが何種類かあるとさらに便利になりますよ〜。

照射可能回数

フラッシュ式の家庭用脱毛器のカートリッジは、使用するにつれて徐々に劣化していくため、カートリッジの照射可能回数は限られています。

フラッシュ式は完全に生えてこなくなるわけではないので、照射回数が多いに越したことはありません。

ほとんどの機種が10万回程度は照射することができるのですが、10万回あれば全身脱毛を何回かできちゃうほどです。

回数が多いものならば、家族と一緒に使うことも出来るので、パートナーや姉妹と共有しながら使うというのもオススメです!

脱毛可能部位をチェック

脇や腕などはもちろん、ヒゲやVIOラインなど、脱毛したい場所は人それぞれ。

脱毛器によってどの部分でも使用可能だったり、VIOは可能だけどおすすめではない、と記載しているところもあります。

自分の脱毛したい部分に合わせて、用途にあった脱毛器を選んでくださいね♡

安全性をチェック

肌に直接光を当てて脱毛するものですし、値段も高いものが多いので、安全性が高く壊れにくいものであることは当然大事です。

せっかく買ったものの、刺激が強すぎて使えなかったり、すぐに壊れてしまってはもったいないですよね!

肌に関しては人それぞれですが、日本人の肌質に合うように作られた日本製の脱毛器や、理美容家電を作ってきたメーカーなら、品質が高いものが多いです。

また、口コミの評価の高いものや、何年も継続してシリーズ化しているものは、今まで使ってきた利用者の声がわかるため安心できます。

 

家庭用脱毛器の比較一覧表♡

上記のチェックポイントを元に、人気の高い7つの脱毛器を比較しました。

ヴィーナス
30種類以上の脱毛器が販売されているけど、その中でも安全で人気の高い脱毛器を選んだわ!
ケノン 脱毛ラボ
ホームエディション
トリア Panasonic レイボーテR
フラッシュダブル
レイボーテ
グランデ
ブラウン 
価格 69,800円 64,980円 54800円
→39,800円
80,000円程 69000円
→9/30迄59,880円
129,384円 49,299円
脱毛方式 フラッシュ式 フラッシュ式 レーザー フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式
出力レベル 10段階 5段階 5段階 5段階 5段階 10段階 10段階
ショット数 100万回 30万回 15〜50万回 約30万回 60万回 60万回 30万回
最大照射範囲 9.52㎠ 4.16㎠ 約1㎠ 8.3㎠ 9.24㎠ 12㎠ 3㎠
1ショットあたりの単価 約0.021円 約0.21円 約0.12円 約0.28円 約0.12円 約0.21円 約0.16円
電源 コンセント式 コンセント式 充電式 コンセント式 コンセント式 コンセント式 コンセント式
原産国 日本 日本 タイ 日本 日本 日本 イギリス
保証 本体1年
カートリッジ2年
1年 公式サイトのみ2年
30日間返金保証
1年 1年 1年 1年保証
90日間返金保証
総合評価  
詳細ページ 準備中 準備中 準備中 準備中 準備中 準備中 準備中
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

家庭用脱毛器・おすすめランキング

1位ケノン


 

おすすめポイント

  • 照射できる範囲が広い
  • 保証期間1年
  • カートリッジの種類が豊富
  • サロンクオリティで脱毛効果バツグン
価格 64,980円
おすすめ度
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 9.25㎠
ショット数 100万回
脱毛可能部位 全身(IOラインはメーカー非推奨ですが自己責任で可能)
コスパ
1ショット0.021円
保証 あり

 

ケノンを詳しく見る


2位トリア


おすすめポイント

  • 家庭用でほぼ唯一のレーザー式脱毛器
  • 脱毛効果は特に高い
  • 照射面積は小さいので部分使いが◎
  • 保証はメーカーが2年保証でお得

 

価格 54,800円
おすすめ度
脱毛方式 レーザー式
照射面積 0.78㎠
ショット数 15〜50万回
脱毛可能部位 全身(VIOはメーカーの推奨なし。自己責任になります。)
コスパ 1ショットあたり0.12円
保証 あり
公式サイトのみ2年

 

トリアを詳しくみる


3位脱毛ラボホームエディション


おすすめポイント

  • 脱毛サロンが開発した本格派
  • 業務用と同レベルの出力!
  • 脱毛効果が高い
  • VIOはもちろん全身脱毛可能
  • 冷却機能付きで痛みを抑える
価格 64,980円
おすすめ度
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 4.5㎠
ショット数 30万発
脱毛可能部位 全身(VIO可能)
コスパ 1ショット0.21円
保証 1年間無償交換

 

脱毛ラボを詳しくみる

レイボーテR


おすすめポイント

  • 大手美容メーカーの人気脱毛器
  • 使いやすさNo. 1
  • 転がすだけで自動でフラッシュ連続照射
  • 照射口が大きく全身をスピーディに脱毛
価格 74,520円
おすすめ度
脱毛方式 フラッシュ式
照射面積 9.24㎠
ショット数 60万回
脱毛可能部位 全身
コスパ
保証 1年

 

レイボーテRを詳しくみる

安さ重視!価格で選ぶ脱毛器

ちょっと最初から5万も6万もする脱毛器を購入するのはちょっと…。

もっと本体代が安い脱毛器がいい!という方も多いと思います。

ここでは本体の値段を重視した脱毛器をご紹介します。

 

エピレタ

価格 14,800円
脱毛方式 フラッシュ式(使い切りタイプ)
照射面積 0.78㎠
ショット数 15万回
保証 あり

アイリスオーヤマから販売されているエピレタは、1万円台で購入できるフラッシュ式脱毛器。

大手メーカーの安心感とコスパの良さを兼ね備えていて、初めて脱毛器を買う方やコストを抑えたい方にはおすすめ。

パワーは他の脱毛器に比べると若干弱く、照射口も小さいため、脱毛効果が出るのは少し時間がかかってしまいます。

 

エピレタを詳しくみる

 

Ouday

価格 7,980円
脱毛方式 フラッシュ式(使い切りタイプ)
照射面積 3㎠
ショット数 35万回
保証 なし

1万円以下で買えるフラッシュ式脱毛機。メーカーはおそらく中国なのですが、詳細は不明。
Amazonや楽天などの大手通販サイトで購入できます。

お買い得ですが、ちょっと不安が拭えないというのが正直なところ。

口コミはものすごくいい!というものもあれば使えない・壊れた…という声も。効果があればとてもコスパがいいですが、よく調べて購入したほうが良さそうです。

 

Oudayを詳しくみる

 

どちらも2万円以内とだいぶお手頃な脱毛器をご紹介しました。

値段が安くなると、その分照射回数が少なかったり、照射面積が小さい、よくわからないメーカーだったりと不安な点もあります。

何を重視するかによって

 

VIOにも使えるオススメ全身脱毛器

せっかく脱毛器を買うなら、全身丸ごと脱毛したい!という方も多いですよね。

特にデリケートゾーンは、人にやってもらうのはちょっと抵抗があるもの…。

VIO脱毛をするなら、おすすめの脱毛器はこちらです!

  • ツーピーエス
  • ケノン
  • レイボーテグランデ

 

→VIO脱毛について詳しく知りたい方はこちら(近日公開予定!)

 

男性も使えるオススメ脱毛器

最近では男性も美意識が高く、ムダ毛の処理やヒゲの脱毛をする人が増えています。

男性の毛は女性に比べるとやはり濃く、そんな毛を脱毛するには、パワーのあるちゃんとした脱毛器を選びましょう。

男性の濃いヒゲやムダ毛にも効果的な脱毛器はこちらです。

  • ケノン
  • メンズレイボーテ
  • トリア

 

→メンズにもおすすめな脱毛器について(近日公開予定!)

 

女性に比べると、やはり男性の毛は太く濃いため、効果が現れるには時間がかかります。

継続的にケアをしてもらうことで、少しずつ薄くしていくことができるので、仕事で忙しい方も自分のペースで脱毛していくことができますよ。

家庭用脱毛器は、ショット数が多く、カートリッジを交換すれば長く使用できるものも多いです。

1つ購入して、旦那さんや彼氏、家族と一緒にシェアしながら脱毛するというのも、コスパの良い使い方ですよね!

アラ子
いつか未来の夫とシェアするためにもショット数が多いものにするわ!

 

ヴィーナス
その意気よ!ツルツルにして素敵な人ゲットしましょ!

 

家庭用脱毛器を効果的に使うには?

家庭用脱毛器は、誰でも安全に使えるように、サロンのものと比べると少し弱いパワーに設定されています。

継続して使用すればきちんと脱毛できますが、出来ればすぐに効果を出したい!

そんな方のために脱毛器を効果的に使う方法をご紹介します。

 

ポイント1・脱毛の前にシェービングする

家庭用脱毛器の、レーザー式、フラッシュ式の脱毛は、メラニン(黒い部分)に反応して毛根の再生能力を劣らせる方法です。

毛があまりにも長すぎると、反応しすぎて毛が焦げてしまうことも。

そのため脱毛前には脱毛したい場所の毛をカミソリで剃っておきましょう。

直前に剃ってツルツルにしてしまうと、照射しても反応するメラニンがなく効果が出にくいため、脱毛の前日か2〜3日前の処理がおすすめ。

ポイント2・脱毛前後はしっかり冷やす

冷やしてから照射すると、痛みを感じにくいため、脱毛する際は保冷剤などでしっかりと冷やしてから照射しましょう。

痛みがないわけではないですが、だいぶ緩和されますので、慣れてきたらちょっと強いパワーで照射すると、脱毛効果が上がります。

照射後もしっかりと冷やすことで、炎症を防げるので忘れずに冷やしてくださいね。

 

ポイント3・ずらしながら照射する

1箇所に照射したら、少しずつずらして照射していきましょう。

自分でやる際はちょっと難しいかもしれません。

アラ子
ずらしながら脱毛してたのに照射忘れがあってそこだけフサフサのままだったことがある…

 

ポイント4・照射後は保湿する

照射した後はしっかりと保湿しましょう。

脱毛後はお肌が乾燥してしまうので、化粧水やボディクリームなどでしっかりと保湿してあげてくださいね。

ヴィーナス
そのままにしてるとカサカサになるわ

 

家庭用脱毛器のよくあるギモン

家庭用脱毛器のよくある疑問をまとめました。

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?

ヴィーナス
家庭用脱毛器では残念ながら出来ません…

せっかく脱毛するなら永久脱毛したいですよね。

しかし、家庭用脱毛器ではフラッシュ式、レーザー式に限らず、永久脱毛はできません。

永久脱毛というのは、毛が生えてくる組織を壊す必要があるのですが、これは医療行為のため医師の監督下でなければ行うことができないのです。

永久脱毛はできないのですが、継続して使うことで限りなく薄くすることは出来ます。

どれくらい脱毛したいかによって、家庭用にするか医療機関で行うのかを選んでくださいね。

 

妊娠中に脱毛器を使用してもいいの?

ヴィーナス
サロンやクリニックは基本NG。家庭用もNGになっているものが多いわ

妊娠中の脱毛ですが、サロンやクリニックでの施術はほとんど受けられません。

家庭用のものでも、説明書に妊娠中は控えてくださいと明記しているものが多く、あまりおすすめではありません。

フラッシュやレーザーが赤ちゃんに悪影響を与えるわけではないのですが、妊娠中はホルモンバランスが崩れやすいもの。

毛が濃くなったり、肌トラブルが起きやすいので、妊娠中の脱毛は控えた方がいいでしょう。

 

できるだけ早く脱毛したいから脱毛周期を早めてもいい?

ヴィーナス
脱毛周期を早めたからといって早く効果が出るわけじゃないの〜

早めたからといって早く効果が出るというわけではありません。

サロンなどでは2ヶ月に1回のペースで施術するところが多く、家庭用脱毛器は2週間に1回をおすすめしているメーカーが多いです。

毛には毛周期というものがあり、それに合わせてケアする方が無駄なく脱毛することが出来ます。

早めに照射すると、はっきりいってムダ打ちになりかねないので、推奨されている脱毛周期に合わせてケアを行いましょう。

 

家庭用脱毛器・サロン・医療用脱毛、どれが一番効果が高いの?

脱毛は家庭用だけではなく、エステやサロンの脱毛、医療用脱毛とありますが、どれが一番効果が高いのかも気になりますよね。

ヴィーナス
効果が高い順に並べたわ

 

  1. 医療用脱毛
  2. サロン脱毛
  3. 家庭用脱毛器

 

脱毛は上記の順番で効果が高いと言えるでしょう。

やはり医療用と家庭用ではパワーが違いますので、完璧に脱毛するというのであれば、医療用脱毛やサロンを利用するのも手です。

ただし、家庭用に比べると値段は高く、予約や時間が取られてしまうというデメリットもあります。

 

まとめ

家庭用脱毛器は、サロンのように予約を取らなくても自宅で気軽にできる脱毛。

脱毛機を選ぶなら、脱毛方式やコスパなどをチェックして選びましょう。

値段が高いようでも、家庭用脱毛なら全身脱毛を何度でもできるショット数だったりと、長い目で見るとお得なことが多いです。

男性でも脱毛できるほどのパワーがあるので、パートナーとシェアして使うというのも一つの手です。

家庭用脱毛器の効果は、早くても2ヶ月ほどはかかるので、早めに買ってケアすれば効果が出るのも早いので、ムダ毛が気になっているならぜひ検討してみてくださいね!

-脱毛器イロハ

Copyright© 美顔器ぷらす , 2020 All Rights Reserved.